投資対象として大阪府や兵庫県の地域が人気になっても、京都を上回ることがないようです。

 

関西のおすすめ地域

 

関西の不動産投資がすすめられている理由には、

利回りが高いこと、人工減少リスクが低いことなどが挙げられます。

 

利回りでは、首都圏では平均表面利回り7%前後なのに対し、

関西エリアでは表面利回りが10%を超える物件が多数存在します。

 

 

関西イメージ画像

 

 

そんな、不動産投資での関西のおすすめ地域に西宮があります。
阪急西宮ガーデンズなどの商業施設が充実していることが人気が高まった理由と言えます。

 

また、現在、関西の投資おすすめ地域として、大阪市の天王寺神戸市の三宮なども注目されています。
再開発によって土地や建物などの価格高騰が予測されているのが理由となります。
夙川、梅田、福島などの地域も人気になってきています。

 

そして、関西の不動産投資で、今も昔も人気になっているのが京都です。

マンションやアパートを投資対象としている富裕層も大阪府や兵庫県の地域が人気になってきても京都を上回ることがないそうです。
京都でおすすめの地域といえば東山区です。

 

また、穴場として西大路駅西院駅などの場所もあります。
京都の中心部は価格が高騰していて手が出ないという方も多いかもしれませんが、マンション物件であれば2千万円台程度で購入することが可能です。

 

最近の不動産投資ではマンション管理会社があるので、より良いマンション管理会社を探すようにしましょう。
不動産投資を手軽に行う方法として欠かせません。

 

 

いかがでしたでしょうか。
これから資産形成をされたい方は、首都圏に比べて利回りの高い関西がおすすめと言えます。
経済的な安定を早く得るためにも利回りは重要な要素です。

 

上記、関西のおすすめのエリア以外にも、やはり京都は外せない場所となります。
実際、関西方面に在住の方も京都というブランドを一番に考えているようです。

 

関西の不動産投資を考えている方は是非、これらの地域を意識して検討されてみて下さい。
関東のおすすめ地域はこちら