今後、オリンピックを見越したインフラの整備で豊洲も狙い目と言われています。

 

関東のおすすめ地域

 

 

不動産投資に関して、関東でのおすすめ地域を紹介しています。

これから注目の地域や現在、人気が上昇している地域をまとめています。

 

 

関東のイメージ画像

 

 

比較的低予算で注目の街は、川越市です。
都心にもアクセスが良くファミリー向けと言われています。 

 

埼玉県の八潮市も注目の地域です。
2005年に、つくばエクスプレスが開業されてから八潮駅を利用することで東京駅まで20分と非常にアクセスにも便利な地域になっています。新宿駅までも32分で行けてしまいます。
また、羽田空港へのアクセスも良いことが挙げられます。

 

北千住もおすすめの地域となります。
駅周辺には、今までのイメージとは違う新しい商業施設が充実しつつあります。
また、学生が増えたことで学生の街という雰囲気に変貌しつつある街です。
乗り入れる路線も多く、常磐線や千代田線、日比谷線、東武伊勢崎線につくばエクスプレスも利用出来ます。

 

その他にも、川口市和光市中野富士見町などが穴場として注目されつつあります。

 

今後、注目の街として豊洲も狙い目と言われています。
東京オリンピックで注目される湾岸エリアとして、インフラが整備されつつあることが理由となります。
駅前には、スーパーやコンビニ、ドラッグストア、ファッション系ショップなどもあるため生活にも不便がありません。
また、銀座まで自転車で行ける距離というのも魅力の一つです。

 

 

いかがでしょうか。
不動産でも注目になっている場所は、やはり都心へのアクセスの良さが大きく影響しているようです。
普段から、新しく敷かれた路線やこれから開通するような路線沿線の地域に注目しておくと良いかもしれません。

 

また、オリンピックを見越したインフラの整備具合なども影響しているようです。
不動産投資では、今後を見越した将来性のある地域に投資するようにしましょう。